富山の車手続き(車庫証明取得・名義変更手続き)なら、富山県富山市の横倉行政書士事務所へ。迅速、安心手続き。

HOME » 業務日誌 » 車庫証明書受領時の注意事項 | 富山車庫証明・名義変更手続きセンター

車庫証明書受領時の注意事項

2017/06/06

自動車保管場所証明書に警察署の印が押されているか確認を

車庫証明書一式を受領したら、自動車保管場所証明書欄(下記緑枠部分)に必要事項が記載および警察署の印(下記赤丸部分)が押されているか確認しましょう。(※普通車の場合。(軽自動車の車庫証明の場合に交付されるものの中には自動車保管場所証明書欄はありません。))

警察署の印が無かったり、日付の記載が無かったりすると、富山運輸支局での登録手続き時に支障をきたすと思われますので、しっかりと確認しましょう。

  • 確認項目
    1. 警察署の印が押されているか?※上記赤丸部分
    2. 日付の記載があるか?
      富山運輸支局での登録手続き時には、警察署の証明日から40日以内のものが必要です。
    3. その他
      警察署の印の横に申請した警察署名の記載があるか?、左上に警察署の管理番号の記載があるか?、不鮮明な文字等はないか?等を確認しましょう。

訂正箇所がある場合

訂正箇所がある場合は、訂正した個所にも警察署の印が押されているかも確認しましょう。

※上記「自動車の保管場所の位置」欄の記載。申請者の印(上記は代理人である当事務所行政書士の職印)に重ねて警察署の印が押されております。

実際に、当事務所の経験としても、証明書欄や訂正箇所に警察署の印が押されていなかったことが過去に何度かありますので、受領時には注意して確認しましょう。

保管場所標章番号通知書の確認項目

こちらは、富山運輸支局での登録手続きに必要なものではないので、最悪、押印漏れや記載漏れがあっても登録手続きには直接に支障はありませんが、車庫証明を取得したことの証明になるものですので、適切に交付されているか、こちらも確認しましょう。(※普通車、軽自動車共通)

  • 確認項目
    1. 保管場所標章番号通知書欄に、押印(警察署印)および保管場所標章番号、日付(普通車の場合は自動車保管場所証明書欄の日付と同一の日)、警察署名、警察署の管理番号の記載があるか?※上記緑枠部分
    2. 日付(保管場所標章番号通知書欄および自動車保管場所証明書欄の日付と同一の日)の記載があるか?※上記水色枠部分
    3. 標章に、保管場所標章番号(保管場所標章番号通知書欄の保管場所標章番号と同一)、市町村名、警察署名の記載があるか?※上記オレンジ色枠部分
      ※市町村名については、「自動車の使用の本拠の位置」「自動車の保管場所の位置」のどちらかの市町村が記載されているが、正確には不明。
    4. 訂正箇所がある場合は、訂正箇所にも警察署の印が押されているか?
    5. 不鮮明な文字等はないか?

余談

警察署によっては、上部の余白に割印を押す警察署もあります。申請者側としては、特に問題ではないので、気にしなくてよいでしょう。※下記赤枠部分

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ

お問い合わせはこちら

横倉行政書士事務所
代表者 行政書士 横倉 高晴
所在地 〒930-2239 富山県富山市つばめ野二丁目121
TEL 076-456-2036 / FAX 076-456-9286
MAIL info@car-toyama.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~18時 土日祝日休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab