富山の車手続き(車庫証明取得・名義変更手続き)なら、富山県富山市の横倉行政書士事務所へ。迅速、安心手続き。

HOME » 業務日誌 » 丁種封印|手続きの流れ、必要書類 | 富山車庫証明・名義変更手続きセンター

丁種封印|手続きの流れ、必要書類

2017/12/20


丁種受託者としての封印の取付けに関する手続き的な流れについては、下記の2通りの流れがあります。

  1. ナンバー前返納の場合
  2. ナンバー後返納の場合
  3. ※富山県行政書士会の封印管理委員会としては、ナンバー前返納を原則としているようです。

(注) 丁種封印制度は平成29年11月頃より本格的に稼働し始めた制度であり、まだ日もそれほど経っていないため、今後、手続きの流れ等については多少の修正がされる場合もあるかと思われます。あらかじめご了承ください。

1.ナンバー前返納の場合

ナンバー前返納の場合とは、富山運輸支局等で手続きをする前に旧ナンバープレートを返納する場合のことをいいます。

  1. ナンバー返納窓口に旧ナンバープレートを返納し、新ナンバープレートへの封印については丁種で封印を行う旨を伝える。
  2. 富山運輸支局、税センター等で必要な手続きを通常通りすべて行う。
    丁種で封印を行う場合は、ナンバー交付窓口で新ナンバープレートと共に封印の受けの部分と通常の一般的なネジが4本入った透明の小袋が渡されます。
  3. 富山県自家用自動車会館1階の行政書士アスク事務所へ行く。
    行政書士証票を提示し、「出張封印取付け申請書兼封印受領書」を提出し、乙種、丙種の販売した自動車でないことを口頭にて確認されたのち、封印(「富」の字が入ったキャップの部分のみ)が渡されます。
  4. 施封をする。
    施封後、「封印取付け報告」をアスク事務所にFAXし、手続きが完了です。

2.ナンバー後返納の場合

ナンバー後返納の場合とは、富山運輸支局等での必要な手続きがすべて完了した後に、旧ナンバープレートを返納する場合のことをいいます。登録手続き時の必要書類としては、通常の手続きに必要な書類に加えて「出張封印確認書」3部が必要になります。

  1. 富山県自家用自動車会館1階の行政書士アスク事務所へ行く。
    「出張封印確認書」(3部共)の経由印欄に印を押してもらいます。
  2. 通常通り、税センターや富山運輸支局で必要な手続きを行う。
    富山運輸支局での手続き時において、通常交付される書類と共に、「出張封印確認書」の運輸支局欄に運輸支局の印が押されたものが2部返却されます。
  3. ナンバー交付窓口にて、新ナンバープレートの交付を受ける。
    通常提示する書類を提示するとともに、「出張封印確認書」を1部提出し、新ナンバープレートの交付を受けます。あわせて、封印の受けの部分と通常の一般的なネジが4本入った透明の小袋も受け取ります。
  4. 富山県自家用自動車会館1階の行政書士アスク事務所へ行く。
    行政書士証票を提示し、「出張封印取付け申請書兼封印受領書」を提出し、乙種、丙種の販売した自動車でないことを口頭にて確認されたのち、封印(「富」の字が入ったキャップの部分のみ)が渡されます。
  5. 施封をする。
    施封後、「封印取付け報告」をアスク事務所にFAXする。
  6. ナンバー返納窓口に旧ナンバープレートを返納する。 ※登録後15日以内
    あわせて「出張封印確認書」を1部提出します。この段階で「出張封印確認書」は3部共すべて提出することになり、申請者側には「出張封印確認書」の控えのようなものは一切残らないことになります。(※当事務所が手続きした際は、ナンバー返納窓口の方曰く、「現時点ではこのような取り扱い(「出張封印確認書」は3部とも回収されること)になっている。」とのことでしたが、この点については後日変更される可能性があるようにも感じます。)
  7. 旧ナンバープレートを返納したことを行政書士アスク事務所に報告する。
    旧ナンバープレートをナンバー返納窓口に返納したことを、行政書士アスク事務所にFAX、メール等にて報告し、手続きが完了です。

必要書類ダウンロード

出張封印取付け申請書兼封印受領書 PDF
当事務所使用様式
封印取付け報告 PDF
当事務所使用様式
出張封印確認書 PDF
当事務所使用様式

各書類の様式・記入について

出張封印取付け申請書兼封印受領書

※印鑑は行政書士の職印を押します。
※最下部の「取付理由」欄には、新規・変更・移転・番変・交換・再交付の別を記入します。

封印取付け報告

出張封印確認書

※「申請日」欄は年月日を記入します。

その他

  • 所有権留保車である自動車の、車検証上の使用者と第三者間との譲渡(売買等)において、第三者へ名義変更をすることにより富山ナンバーへ変更となることに伴い丁種封印を施す場合は、別途、売買等があったことを証明する書面(売買契約書等。任意の様式。コピー可。)を行政書士アスク事務所へ提出する必要があります。(※富山運輸支局への当該書面の提示・提出は不要)

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ

お問い合わせはこちら

横倉行政書士事務所
代表者 行政書士 横倉 高晴
所在地 〒930-2239 富山県富山市つばめ野二丁目121
TEL 076-456-2036 / FAX 076-456-9286
MAIL info@car-toyama.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~18時 土日祝日休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab