富山の車手続き(車庫証明取得・名義変更手続き)なら、富山県富山市の横倉行政書士事務所へ。迅速、安心手続き。

HOME » 自動車登録手続き » ナンバープレートを紛失等した場合(番号変更) | 富山車庫証明・名義変更手続きセンター

ナンバープレートを紛失等した場合(番号変更)

登録を受けている車のナンバープレートを何らかの理由で、壊してしまったり、なくしてしまった場合の手続きをについてご紹介します。

そのほか、本来、希望番号で登録するところを、間違って通常の番号で登録してしまい、それを希望番号にする際なども、この手続きに該当します。

手続きの仕組み

ナンバープレートが1枚でもちぎれたり(破損)、見えなくなったり、汚れたり(汚損)、なくなったり(紛失)したままで運行していると、道路運送車両法や道路交通法違反となります。このような場合は、”自動車登録番号標交付申請(登録番号変更)”の手続きをすると、新しいナンバープレートが交付されます。

または、ナンバープレートが残っている場合は、同一番号再交付の申請手続きができ、同じ番号のナンバープレートを交付してもらうことができます。ナンバープレートを1枚でも紛失したり盗難にあった場合は、まず警察署に届けて、その警察署名や受理番号などを書いた『理由書』が必要になります。

手順としては、まず先に仮ナンバーを取るなどして、使用者の使用の本拠の位置の住所を管轄する運輸支局・自動車検査登録事務所に車を持ち込んでから、申請手続きの流れへと進めます。なお、ナンバープレートの番号が変わりますので、自動車税の登録番号の変更や自賠責保険の番号変更の手続きも行います。

申請に必要な書類等

  1. 申請書(OCRシート第3号様式)
    1. 所有者の印鑑を押印(代理人が申請する場合は所有者の押印のある委任状でも可)
    2. 「交付を受ける理由」欄に記載が必要
  2. 手数料納付書
  3. 委任状(代理人による申請の場合に限り必要)
  4. 自動車検査証
  5. ナンバープレート
  6. その他
    (ナンバープレートが盗難又は遺失した場合により返納できない場合に限り必要)
    返納できない旨及び警察署名・届出日・受理番号の記載、並びに所有者または使用者の記名及び押印があるか、もしくは署名のある理由書

(記入例)
番号変更(ナンバー紛失)(富山運輸支局HPより)

費用

  • ナンバープレート代 1,520円(ペイント式)

注意事項

  • ナンバープレートが変わりますので、申請時には運輸支局へ自動車を持ち込む必要があります。
  • 富山運輸支局での番号変更手続きのほか、自動車税センターでの税の申告およびナンバープレートの返納・受領手続きが必要です。

※その他ご不明な点は自動車登録手続きヘルプデスク(富山運輸支局HP)へお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

横倉行政書士事務所
代表者 行政書士 横倉 高晴
所在地 〒930-2239 富山県富山市つばめ野二丁目121
TEL 076-456-2036 / FAX 076-456-9286
MAIL info@car-toyama.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~18時 土日祝日休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab