富山の車手続き(車庫証明取得・名義変更手続き)なら、富山県富山市の横倉行政書士事務所へ。迅速、安心手続き。

HOME » 車庫証明取得手続き » 車庫証明とは(富山県) | 富山車庫証明・名義変更手続きセンター

車庫証明とは(富山県)

新しく車を登録する際には、車庫証明が必要になります。正式には、『自動車保管場所証明書』(普通車の場合)、または『自動車保管場所届出書』(軽自動車の場合)といいます。

車庫証明とは

自動車(二輪の自動車を除く)を購入する際には「自動車の保管場所の確保等に関する法律」で 車庫証明 を取ることが義務付けられています。登録自動車(普通車・小型車など)は『自動車保管場所証明書』、軽自動車は『自動車保管場所届出書』のことを通常「車庫証明」といい、自動車の保管場所の位置を管轄する警察署に申請をします。

  • 受付時間 月~金 8:30~17:15
  • 一口メモ

    使用の本拠の位置と保管場所の位置の管轄警察署が違う場合は、保管場所の位置を管轄する警察署に申請(書類を提出)します。

車庫証明が必要となる地域(富山県の場合)

  • 登録自動車(普通車・小型車など)の場合

    旧山田村、旧細入村を除く富山県内のすべての地域

    ※上記地域を自動車の保管場所とする場合に、車庫証明が必要です。

  • 軽自動車の場合
    • 富山市(旧上新川郡大沢野町・大山町、旧婦負郡八尾町・婦中町、旧山田村、旧細入村を除く)
    • 高岡市(旧西礪波郡福岡町を除く)

    ※使用の本拠の位置および保管場所の位置が上記地域にある場合に必要です。

(参考) 富山県内の市町村合併に伴う住所表記の変更について

登録自動車について、車庫証明が必要となる手続き

車庫証明書が必要となるのは、下記の手続き時において、自動車の保管場所が証明申請を必要とする地域にある場合です。

  • 新車を購入したとき(新規登録)
  • 中古車を購入したとき
    • ナンバープレートが付いている車を購入し、所有者を自分の名義に変更するとき(移転登録)
    • ナンバープレートが付いていない状態から再度登録するとき(新規登録(中古車新規登録))
  • 引っ越しして住所が変わったとき・結婚して所有者の氏名が変わったとき(変更登録)

上記のような場合等は、保管場所証明申請書等を保管場所の位置を管轄する警察署に提出しなければなりません。

車庫証明を取るための要件

自動車の保管場所(駐車場)で車庫証明を取るためには以下の条件を満たしている事が必要となります。(車庫法施行令1条)

  1. 使用の本拠の位置(自動車の保有者(使用者)の自宅等)から保管場所(駐車場)までの距離が、直線距離で2キロメートルを超えない事。
    実際に住んでいるところと、駐車場の位置が離れている場合は注意が必要です。
  2. 駐車場から道路へは支障がなく出入りができ、自動車全体が駐車場に収容でき前後左右に50センチほど余裕がある事。実際には自動車への乗り降りができ、道路へのはみ出しがなく、自動車を止められるスペースがあり、建物の出入り口をふさいだりしていなければ、いわゆる舗装、区切りされた完全な駐車場でなくてもよいとされています。
  3. 保管場所の土地・建物の所有権、賃借権など使用権原を有する事。

登録自動車(普通車・小型車など)・軽自動車の保管場所を変更したとき

車庫証明申請済みの登録自動車および届出済の軽自動車が、その保管場所を変更するときは、変更した日から15日以内に、変更後の保管場所の位置を管轄する警察署長に対して、保管場所の変更届出手続きを行わなければなりません。(車庫法7条)

お問い合わせはこちら

横倉行政書士事務所
代表者 行政書士 横倉 高晴
所在地 〒930-2239 富山県富山市つばめ野二丁目121
TEL 076-456-2036 / FAX 076-456-9286
MAIL info@car-toyama.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~18時 土日祝日休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab