富山の車手続き(車庫証明取得・名義変更手続き)なら、富山県富山市の横倉行政書士事務所へ。迅速、安心手続き。

HOME » 業務日誌 » 後日封印|手続きの流れ | 富山車庫証明・名義変更手続きセンター

後日封印|手続きの流れ

2016/03/31


県によって違いがあるようですが、富山県の場合、先に登録だけしておいて、後日に車を富山運輸支局に持ち込んで封印を行うということも対応してもらえます。その場合の手続きの流れとしては下記のようになります。

  • 当事務所の経験上、登録日~封印日までの期間は半月程までであれば特に問題になったことはありません。

    登録日~封印日までの日数がそれ以上空く場合は、事前にナンバー交付窓口(自動車整備振興会 TEL:076-425-0884)にお問い合わせください。

手続の流れ

  1. 登録日に、登録を行う前に、事前に、ナンバー交付窓口(自動車整備振興会)に、後日封印を希望する旨を申し出る。
  2. 登録手続きや税の申告など、その他の手続きを一通り行う。
  3. 手続きの最後の部分であるナンバーの交付を受ける際に、用紙(封印取付届※下記参照)を記入し、ナンバー交付窓口に提出する。

    ※用紙(封印取付届)は窓口に備え付けてあります。

    当事務所に手続きを依頼されましたお客様につきましては、この段階で、ナンバー交付窓口に用紙(封印取付届)を提出するとともに、お客様(各社ディーラー様等)の連絡先を記入したものもあわせてナンバー交付窓口に提出させていただいております。

    用紙(封印取付届)をナンバー交付窓口に提出することによって、車検証原本およびナンバープレートを交付してもらうことができます。逆に、車検証やナンバープレートを交付窓口に預けたままにしておくことはできません。また、封印(受けの部分およびキャップの部分両方とも)をもらうことはできません。封印は、封印当日に渡されます。

  4. 後日、車を持ち込み、車検証原本と車を提示し、封印を取り付けてもらう。

    ※施封は、土・日・祝日(年末年始)等を除く8時30分から16時30分まで行っております。

    当事務所に手続きを依頼されましたお客様につきましては、登録日の翌日に封印を行うという場合以外は、車検証原本やその他の書類およびナンバープレートをお客様に送付いたしますので、後日、封印を行う際に車を持ち込んだ際には、ナンバー交付窓口に車検証原本を提示のうえ封印を取り付けていただいてください。

    登録日の翌日に封印を行う場合は、当事務所にて車検証を含む全ての書類とナンバープレートを保管させていただき、翌日、お客様が富山に車を持ち込む時間に合わせて、当事務所もしくは富山運輸支局等にてお渡しさせていただきます。

参考

用紙(封印取付届)

その他

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ

お問い合わせはこちら

横倉行政書士事務所
代表者 行政書士 横倉 高晴
所在地 〒930-2239 富山県富山市つばめ野二丁目121
TEL 076-456-2036 / FAX 076-456-9286
MAIL info@car-toyama.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~18時 土日祝日休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab