富山の車手続き(車庫証明取得・名義変更手続き)なら、富山県富山市の横倉行政書士事務所へ。迅速、安心手続き。

HOME » 業務日誌 » 再交付可能かどうか迷う場合 | 富山車庫証明・名義変更手続きセンター

再交付可能かどうか迷う場合

2019/05/21

ナンバープレートの再交付が受けられない場合

再交付が受けられるかどうかの基本的な判断基準

ナンバープレートの再交付(同一番号の再交付)については、上記の場合を除けば、基本的には再交付が受けられることとされております。

再交付が受けられるかどうかの基本的な判断基準としては、事故等で破損・折損・汚損等してしまったナンバープレートの文字がすべて読めるのであれば、基本的にはナンバープレートの再交付を受けることができると考えればよいかと思います。

もし迷うようなら、事前に申請窓口に確認を

しかし、中には少し迷うケースもあります。今まで当事務所にご依頼があったケースを見ましても、当事務所的には「これは再交付を受けられるだろう」と思っても、実際の判断は申請窓口の方の判断になりますので、「う~ん、どうだろう・・・」と少し迷うケースもありました。

したがって、もし迷うようであれば、事前に申請窓口の方に確認するのも一つであろうと思います。

当事務所にご依頼のあった少し迷ったケース

今まで当事務所にご依頼のあったもので、多少判断に迷ったものを下記に記録として残しておきます。

2019年5月

上記「3」の数字の部分に切れたような隙間ができておりましたが無事に再交付を受けることができました。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ

お問い合わせはこちら

横倉行政書士事務所
代表者 行政書士 横倉 高晴
所在地 〒930-2239 富山県富山市つばめ野二丁目121
TEL 076-456-2036 / FAX 076-456-9286
MAIL info@car-toyama.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~18時 土日祝日休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab