富山の車手続き(車庫証明取得・名義変更手続き)なら、富山県富山市の横倉行政書士事務所へ。迅速、安心手続き。

HOME » 業務日誌 » 承諾書の記入日 | 富山車庫証明・名義変更手続きセンター

承諾書の記入日

2018/10/24


承諾書の記入日(上記赤枠部分)は、原則、警察署へ提出する日からさかのぼって1ヶ月以内の日付を記入します(警察署への提出は、原則、記入日から1ヶ月以内に行います。)。

警察署にて配布されている記載例にも、そのように案内されておりますが、実際のところは、必ずしも、提出日からさかのぼって1ヶ月以内でなくてもよいようです。

実際に、当事務所において、平成30年10月22日(月)に射水警察署に車庫証明の申請をした件で、その際、承諾書の日付が平成30年6月29日になっておりましたが、通常通り受け付けられております。(この件については、当事務所の依頼元である愛知県の車屋さんの方でも事前に射水警察署の車庫証明の窓口に電話をかけられて、この件について聞かれたみたいで、その際にも、そのまま受け付ける旨確認されておりました。)

また、当事務所のほかの経験として、過去に富山西警察署に申請をした際にも、承諾書の日付が提出日からさかのぼって1ヶ月を超えた日付の記載がある承諾書を使用した件がありましたが、その際、窓口の警察の方から、「承諾書の日付が1ヶ月以上前なので、また次回から気を付けてください。」というようなことを言われたぐらいで、そのまま受け付けられた記憶があります。

したがって、承諾書の記入日は必ずしも提出日からさかのぼって1ヶ月以内の日付が記載されていなければならないわけではありませんが、基本的には、提出日からさかのぼって1ヶ月以内の日付のあるものを提出するようにしましょう。

承諾書の訂正

しかしながら、警察署によっては言うことが違う場合もあり、承諾書の再作成や記入日の訂正を求められることがあるかもしれません。

承諾書の再作成や訂正には、保管場所の所有者・管理者の印鑑が必要になります。そのため、それにはある程度の日数や手間がかかることでしょう。

その点、当事務所のような行政書士であれば、行政書士の職印を用いて、承諾書の訂正をすることができます。そのため、訂正については事務所内で完結いたしますので、基本的には、すぐに訂正をすることができます。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ

お問い合わせはこちら

横倉行政書士事務所
代表者 行政書士 横倉 高晴
所在地 〒930-2239 富山県富山市つばめ野二丁目121
TEL 076-456-2036 / FAX 076-456-9286
MAIL info@car-toyama.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~18時 土日祝日休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab