富山の車手続き(車庫証明取得・名義変更手続き)なら、富山県富山市の横倉行政書士事務所へ。迅速、安心手続き。

HOME » 業務日誌 » 小矢部警察署|車庫証明交付までにかかる日数の公表 | 富山車庫証明・名義変更手続きセンター

小矢部警察署|車庫証明交付までにかかる日数の公表

2018/03/25


行政手続法には下記のような規定があります。

  • 行政手続法 第六条

    行政庁は、申請がその事務所に到達してから当該申請に対する処分をするまでに通常要すべき標準的な期間(法令により当該行政庁と異なる機関が当該申請の提出先とされている場合は、併せて、当該申請が当該提出先とされている機関の事務所に到達してから当該行政庁の事務所に到達するまでに通常要すべき標準的な期間)を定めるよう努めるとともに、これを定めたときは、これらの当該申請の提出先とされている機関の事務所における備付けその他の適当な方法により公にしておかなければならない。

上記の規定は、「行政庁は、申請があった場合は、それに対する処分がされるまでの期間をできるだけ定めるようにするとともに、定めた場合には誰でもそれを見ることができるようにしておかなければならない。」という内容です。

したがって、車庫証明の手続きにおいても、警察署に申請に行くと、基本的には、各警察署の申請窓口に、車庫証明が交付される予定日の看板等が掲示されております。

しかし、富山県内の警察署において、長い間、上記の掲示が無い警察署が一カ所だけありました。それは小矢部警察署です。なので、当事務所としても、小矢部警察署に申請をする場合は、一応念のため、毎回、交付予定日を口頭で確認することにしておりました。

まあ、口頭で確認すればとりあえず良いので、標準処理期間の公表が無くても別にいいかと思っておりました。

しかし、あるとき、小矢部警察署に車庫証明の申請をしたときに、いつも通り、口頭にて交付予定日を確認したところ、その窓口にいた警察官の返答する雰囲気があまり良いものと感じられないときがありました。

その感じ方は主観的なものですので、それはあくまで当事務所が感じたことであり、その警察官には全くそんなつもりはなかったのだとは思いますが、なんせ、「こんなことでつまらない想いをするくらいなら、行政手続法の規定通りに、申請窓口において標準処理期間(車庫証明交付予定日)を公表しておいてくれればよいのになあ・・・。」と思ったので、下記のような内容を富山県警のホームページから送信してみました。標準処理期間(車庫証明交付予定日)が公表されていれば、いちいち、口頭で確認しなくてもよいので。

  • 小矢部警察署の車庫証明申請窓口は、行政手続法6条に違反している。車庫証明の申請をしてから、その処分が下りるまでの標準処理期間が定められているにもかかわらず、それについて、提示などの方法で公にされていない。この点について、私は、おそらく約3年程前(平成27年3月頃)にも、一度こちらのフォームから問い合わせをした記憶があるので、少なくとも、それ以来ずっとであると思われる。そのときから現在までにも何度か小矢部警察署に車庫証明の申請をしに行ったことがあるが、交付予定日等の提示は見たことがない。日ごろから富山県内のすべての警察署に対して車庫証明の申請を行っているが、交付予定日等が提示されていない警察署は小矢部警察署だけである。そして、本日、2月5日、12:40頃に小矢部警察署に車庫証明の申請をした際もそうである。やはり、交付予定日等の提示はない。なので、申請後、交付窓口にいた短髪の若い男性警察官にわざわざ口頭で交付予定日等について確認した。しかし、抽象的な言い方になるが、その対応は、声も小さく、感じの良いものではなかった。そのような感じのよくない受け答えをするくらいなら、法の規定通り、交付予定日等についての提示をしておいてもらった方が、こちらとしてはよほどうれしい。いちいち、そのような感じの悪い警察官に聞かなくてもよいので。以上です。何かある場合は、メールでご連絡ください。どうぞよろしくお願いいたします。

上記のような内容を富山県警のホームページのフォームから送信してみました。それで約20日後、帰ってきた答えが下記になります。

上記を見て当事務所が思うのは、「標準処理期間については簿冊(とじてある本。帳面。帳簿。)を備え付けることにより公にしているので法律の規定に違反していない。そのうえで、それを申請窓口において掲示するかどうかは各警察署の判断によるものである。」ということを警察署は言っているということです。

「そうか。そうなのか。違法ではないんだね。公にするということは、書面等で掲示するということとは違うんだね。まあ、そういうことならしょうがない・・・。しかし、そうか。そういうこともあるけれども、それとは別に、ただ単に、小矢部警察署は他の警察署より、申請者に対して、ちょっと不親切なんだね。

だって、一目で交付予定日が分からないんだもん。簿冊なんて、警察署のどこにおいてあるかなんて、通常、申請者にはわかりにくいと思うし、そもそも、簿冊というものが存在するということ自体すら、一般人は皆知らないんじゃないか・・・。」そのように思い、あきらめることにしました。

そう思っていたのですが、その約2週間後ぐらいに、再び小矢部警察署に車庫証明の申請に行ってみると、なんと、申請窓口に、他の警察署と同じように、交付予定日が掲示されておりました。

当事務所の意見が考慮されたからなのかどうかはわかりませんが、とりあえず、「対応いただき、ありがとうございました。」と、心の中でつぶやきました。

参考 (総務省HP)

※本コンテンツで関係するところは赤枠で囲った部分

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ

お問い合わせはこちら

横倉行政書士事務所
代表者 行政書士 横倉 高晴
所在地 〒930-2239 富山県富山市つばめ野二丁目121
TEL 076-456-2036 / FAX 076-456-9286
MAIL info@car-toyama.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~18時 土日祝日休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab