富山の車手続き(車庫証明取得・名義変更手続き)なら、富山県富山市の横倉行政書士事務所へ。迅速、安心手続き。

HOME » 業務日誌 » 旧所有者の車検証上の住所と現在の住所をつなげる書類例 | 富山車庫証明・名義変更手続きセンター

旧所有者の車検証上の住所と現在の住所をつなげる書類例

2016/05/27

住民票を使用する場合

下記の例は、現在の住所が「富山市本郷町」であるところ、車検証上の住所が「富山市大泉東町1丁目」となっていることから、住民票を使用して住所のつながりを証明しております。

【車検証】

【印鑑証明書】

【住民票(富山市)】

住民票と住民票の除票を使用する場合

下記の例は、申請者が外国人で複数回引っ越ししている場合で、外国人なので戸籍がないので、住民票と住民票の除票を用いて住所のつながりを証明しております。

  • 住民票の除票とは?

    転出や死亡により消除された住民票の写しです。住民票の除票は、消除されてから5年間保存されますので、住民票の除票は、除かれてから5年間のみ発行可能です。住民票の除票には、住民票に記載されている事項のほかに、転出の場合には転出先の住所と異動年月日が記載され、死亡の場合には死亡年月日が記載されます。その当時住民登録をしていた市区町村に請求します。

引っ越した順番は次のとおりです。

  1. 埼玉県戸田市新曽3 ※車検証に記載されている住所
  2. 埼玉県戸田市新曽7
  3. 埼玉県川口市中青木3丁目
  4. 神奈川県川崎市川崎区浜町2丁目 ※現在の住所

※外国人の場合、制度改正により、平成24年7月9日より前の住所は住民票には記載されないので、それ以前での引っ越しがある場合は、別途、申立書に記入をして申請書等に添付して申請をします。(住民票や住民票の除票を取得できるだけ取得し、それ以前の住所の履歴については、別途、申立書に記入する。)

【車検証】

【印鑑証明書】

【住民票】

【住民票の除票】

【住民票の除票】

戸籍の附票を使用する場合

下記の例は、現在の住所が「大阪市淀川区東三国」であるところ、車検証上の住所が「富山県魚津市北鬼江」となっていることから、戸籍の附票を使用して住所のつながりを証明しております。

  • 戸籍の附票とは?

    戸籍の附票とは、本籍地の市町村において戸籍の原本と一緒に保管している書類で、その戸籍が作られてから(または、その戸籍に入籍してから)現在に至るまで(または、その戸籍から除籍されるまで)の住所が記録されています。

    ※戸籍の附票には今までの住所が記録されていますので、引越しをした人が、いくつか前の住所から今の住所までを証明したい場合に、この証明をとることで証明できる場合があります。ただし、本籍を変更(転籍)していると、現在の附票には現在の本籍にした日以降の住所しか記録されていません。現在の附票で、証明を必要とする住所までさかのぼることができない場合は、転籍前の戸籍の除附票をとることになります。

    ※結婚等で、親の戸籍から独立して夫婦の戸籍を作った場合も同様で、結婚後の戸籍の附票には婚姻届を出した時点以降の住所しか記録されていませんので、結婚前の住所にさかのぼって証明したい場合は、(自分が結婚した時点での)親の戸籍の附票をとることになります。

【車検証】

【印鑑証明書】

【戸籍の附票】

戸籍の除附票を使用する場合

下記の例は、現在の住所が「明石市大久保町わかば」であるところ、車検証上の住所が「静岡県富士宮市小泉」となっていることから、戸籍の除附票を使用して住所のつながりを証明しております。

  • 戸籍の除附票とは?

    死亡等の届出により戸籍に誰もいなくなったり、本籍地以外の市区町村に転籍して戸籍が除籍となった場合には、戸籍の附票も除附票となります。戸籍が作成されてから除籍となるまでの住所が記載され、住所変更があった場合には新たな住所が追記されています。保存期間は住民票の除票と同じく5年間とされております。

【車検証】

【印鑑証明書】

【除籍の附票】

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ

お問い合わせはこちら

横倉行政書士事務所
代表者 行政書士 横倉 高晴
所在地 〒930-2239 富山県富山市つばめ野二丁目121
TEL 076-456-2036 / FAX 076-456-9286
MAIL info@car-toyama.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~18時 土日祝日休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab