富山の車手続き(車庫証明取得・名義変更手続き)なら、富山県富山市の横倉行政書士事務所へ。迅速、安心手続き。

HOME » 業務日誌 » 富山トヨタへの所有権解除書類請求 | 富山車庫証明・名義変更手続きセンター

富山トヨタへの所有権解除書類請求

2014/12/19

  • 当事務所は所有権解除書類を交付する窓口ではありません。

    所有権解除書類をご希望の方は、下記コンテンツ内にある連絡先にお問い合わせください。

富山トヨタ自動車(株)へ所有権解除書類を請求する場合

自動車の所有者(車検証に記載されている所有者)が「富山トヨタ自動車株式会社」となっている自動車を車検証上の使用者や第三者に名義変更(移転登録)する場合には、「富山トヨタ自動車株式会社」に所有権解除書類(譲渡証明書、印鑑証明書、委任状等)を交付してもらわなければなりません。

自動車の購入代金のローン等が完済していれば上記書類を交付してもらえることになりますが、その際以下の書類等が必要になります。

手続きに必要な書類

公的機関発行の証明書類については、発行から3ヶ月以内のものが必要です。1.の書類以外はすべてコピーで構いません。

  1. 所有権解除照会(残債照会)並びに解除依頼書 ・・・・・ 車検証に記載されている自動車の内容や使用者等について記入し認印(もしくは実印)を押印します。
  2. 車検証
  3. 使用者についての以下の書類のいずれか。
    • 個人の場合のみ、使用者の運転免許証
    • 使用者の印鑑証明書(1.の書類には必ず実印を押す必要があります。)

    ※使用者の住所が車検証上の住所と異なる場合は、住所のつながりを確認するために、個人の場合は住民票や戸籍の附票、法人の場合は登記事項証明書等が必要です。

    ※車検証上の使用者名が合併・統合や結婚等で変わっている場合は、同一性を確認するために、個人の場合は戸籍謄本(抄本)、法人の場合は登記事項証明書等が必要です。

  4. 自動車税納税通知書・納付書兼領収証書 ・・・・・ あれば添付します。※直近のもの

車検証に記載されている使用者が死亡している場合

車検証に記載されている使用者が個人の場合で、その方が死亡している場合は、死亡した使用者の家族からの請求であることがわかるよう、上記書類に加えて以下の書類が必要になります。

  • 戸籍謄本(戸籍の全員が除籍されている場合は除籍謄本)
  • ※車検証に記載されている使用者住所と戸籍謄本(除籍謄本)の本籍地が異なる場合は、それをつなぐために、あわせて戸籍の附票や住民票の除票等が必要です。

※1.の書類の依頼者(使用者名義人)欄には、請求する家族の氏名・住所を記入し認印(もしくは実印)を押印します。

※3.の書類の代わりに、請求する家族についての以下の書類のいずれかが必要です。

  • 運転免許証
  • 印鑑証明書(1.の書類には必ず実印を押す必要があります。)

手続きの流れ

  1. 富山トヨタへ電話します。
  2. 上記書類をすべて富山トヨタ宛にFAXします。
  3. 富山トヨタより、所有権解除書類の発行の可否についての連絡を受けます。
  4. 郵送または富山トヨタの窓口にて所有権解除書類を受け取ります。
    あわせて、所有権解除照会(残債照会)並びに解除依頼書原本を富山トヨタへ返送または持参します。

詳しくは右記をご覧ください。(富山トヨタHP

富山トヨタの連絡先等

  • TEL:076-432-4141
  • FAX:076-432-5142
  • 書類の送付先
    〒930-0018 富山市千歳町2丁目5-26
    富山トヨタ自動車株式会社 内 所有権解除担当

所有権解除照会(残債照会)並びに解除依頼書 代理人(受任者)記入例

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ

お問い合わせはこちら

横倉行政書士事務所
代表者 行政書士 横倉 高晴
所在地 〒930-2239 富山県富山市つばめ野二丁目121
TEL 076-456-2036 / FAX 076-456-9286
MAIL info@car-toyama.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~18時 土日祝日休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab