富山の車手続き(車庫証明取得・名義変更手続き)なら、富山県富山市の横倉行政書士事務所へ。迅速、安心手続き。

HOME » 業務日誌 » 車庫証明|「長さ」違ってても登録できた | 富山車庫証明・名義変更手続きセンター

車庫証明|「長さ」違ってても登録できた

2020/07/08

車庫証明書と予備検査証等との長さが違う・・・

2020年6月、あるお客様から中古新規登録のご依頼をいただき、送っていただいた書類をチェックしていると、車庫証明書の「長さ」と登録識別情報等通知書や予備検査証に記載の「長さ」が異なっておりました。

【車庫証明書】

【予備検査証】

425センチと452センチ・・・。これってどうなんだ・・・。さすがに30センチ弱って結構大きな違いだよな・・・。これでは保管場所を確保していることについて疑義が生じるということにつながる可能性もでてくるよな・・・。

これほど違ってて登録したことはさすがに一度もありません。以前、富山運輸支局の窓口の方に、自働車の寸法(長さ、幅、高さ)に関しては点5(.5)の誤差は全然大丈夫というのは聞いたことがありましたが、なん十センチ違ってても大丈夫というのは聞いたことがありません。かといって、このようなことを正直に富山運輸支局の方に尋ねても、「ちゃんと記載通りの大きさで車庫証明を取ってきてください。」と言われるだけなのが目に見えています。

そこで、このことについて、依頼元とどうするか話してみることにしました。

そのまま提出してみよう

その結果、これでトライ(登録)してみることになりました。もしダメだったら二度手間になるので、その場合は追加料金をいただくということで私の方も了解しこれでやってみることにいたしました。愛知県のお客様だったのですが、お客様の話では、「これだけ違ってても登録できるかどうかは分からないが愛知県の方では多少大きさが違ってても通る。」とのことでした。

その後、登録窓口に書類一式を提出いたしました。ドキドキしながら待っていると、なんてことはない、特に何事もなく、何かを言われることも無く、普通に車検証が交付される運びとなりました。大きさって多少違ってても問題ないんでしょうかね?それとも、富山運輸支局の方のチェックミス?・・・通った理由は定かではありませんが、なんせ、無事に登録できてよかったです。

一つ勉強になった出来事でした。車庫証明をちゃんと正確に取得することが勿論基本ですが、今後、同じようなケースに遭遇した場合に応用できるような経験になりました。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ

お問い合わせはこちら

横倉行政書士事務所
代表者 行政書士 横倉 高晴
所在地 〒930-2239 富山県富山市つばめ野二丁目121
TEL 076-456-2036 / FAX 076-456-9286
MAIL info@car-toyama.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~18時 土日祝日休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab