富山の車手続き(車庫証明取得・名義変更手続き)なら、富山県富山市の横倉行政書士事務所へ。迅速、安心手続き。

HOME » 二輪車(バイク)の登録手続き » 原付・小型の手続き(氷見市) | 富山車庫証明・名義変更手続きセンター

原付・小型の手続き(氷見市)

手続きを行う場所及び手続きに必要なものは以下のようになっております。

手続き概要

車種

  • 原動機付自転車(125cc以下、ミニカー(総排気量50cc以下・三輪以上))
  • 小型特殊自動車(農耕作業用(コンバイン、トラクター、乗用田植機等)、その他(フォークリフト、除雪機等))

申告場所

氷見市役所 総務部税務課
TEL:0766-74-8041

新規登録

新しく原動機付自転車等を購入したり標識のついていない原動機付自転車等を譲り受けた場合はその旨を申告します。標識交付証明書と標識が交付されます。申告の年月日が登録の年月日になります。

新規登録手続きに必要なもの

  1. 販売証明書もしくは譲渡証明書
  2. 所有者(納税義務者)の印鑑

名義変更

原動機付自転車等の所有者が変更になったら申告します。申告の年月日が名義変更の年月日になります。

名義変更手続きに必要なもの

<氷見市の標識がついているとき>

  1. 新所有者の印鑑
  2. 旧所有者の印鑑(または譲渡証明書)
  3. 標識交付証明書

<氷見市外の標識がついているとき>

  1. 新所有者の印鑑
  2. 旧所有者の印鑑(または譲渡証明書)
  3. 氷見市外の標識(氷見市の標識と引換えになります。)
  4. 標識交付証明書

廃車

標識がついている原動機付自転車等を所有しなくなったときはその旨を申告し標識を返納します。廃車申告受付書が交付されます。申告がない場合は軽自動車税がいつまでもかかります。申告の年月日が廃車の年月日になります。

盗難にあうなどの理由で標識の返納ができない場合も、盗難届け・解体証明書等の書類により確認できれば、車体の実体が無くなった年月日を廃車年月日にすることができます。

廃車手続きに必要なもの

<氷見市の標識を返納するとき>

  1. 廃車する車両の標識
  2. 標識交付証明書
  3. 所有者(納税義務者)の印鑑

<氷見市の標識を紛失しているとき>

  1. 標識交付証明書
  2. 所有者の印鑑 ※自認書を記入することになります。

<氷見市外の標識を返納するとき>

  1. 廃車する車両の標識
  2. 標識交付証明書
  3. 所有者(納税義務者)の印鑑

お問い合わせはこちら

横倉行政書士事務所
代表者 行政書士 横倉 高晴
所在地 〒930-2239 富山県富山市つばめ野二丁目121
TEL 076-456-2036 / FAX 076-456-9286
MAIL info@car-toyama.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~18時 土日祝日休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab